カラーコンサルタント、カラーマーケティング、インテリアコーディネーションのカラー環境デザイン研究所/福岡
カラー環境デザイン研究所(福岡)

サービス内容
カラーコンサルティング
景観、環境色彩デザイン
建築インテリアコーディネーション
WEBサイト
印刷物
サイン、看板

カラーマーケティング
ブランディング
商品企画開発
販売促進企画
集客企画

パーソナルイメージ戦略

高齢視・乳幼児視・ユニバーサルデザイン
高齢視とは?
乳幼児視とは?
少子高齢社会の
ビジネス戦略・公共サービス
色彩のユニバーサルデザイン

色彩教育
企業研修、社員教育、セミナー
カラーコンサルタント養成講座
インテリアコーディネーター
のための色彩講座



プロフィール
カラー環境デザイン研究所について



カラー環境デザイン研究所
〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1-9-12-506
■TEL 092 (733) 1878
■FAX 092 (733) 1883
■E-mail

無料相談
カラー環境デザイン研究所 > 高齢視とは?・乳幼児視とは?
高齢視とは?・乳幼児視とは?

高齢視(お年寄りの眼)とは?
誰でもいつかは“ 高齢視”に!
人の眼は40代から、加齢とともに徐々に変化し、“ 高齢視”という状態になっていきます。
近くのものに焦点が合わない(いわゆる老眼)、視力が低下する、明るさ暗さに素早く対応できない、視野が狭くなる、まぶしさに弱い等の現象が顕著になります。
眼の中の水晶体や筋肉、視細胞等が老化することにより起こるもので、その中でも特に水晶体が濁る老人性白内障はよく知られています。
これらは自覚しやすく、老眼は眼鏡で補うことができます。
しかし、なかなか自覚しにくく、また意外に知られていないのが色覚が変化する(色の見え方が変わる。)ということです。
これは、皮膚が長年紫外線を浴びるとメラニン色素が蓄積し(日焼けの状態)、シミができるように、眼も日に焼けた、ちょうどしみ色のサングラスを掛けたような状態(黄変化)になるからです。
全体的に色の明度(明るさの度合い)、彩度(鮮やかさの度合い)とも低下して見えるため、明るい色・暗い色、くすんだ色・地味な色が見にくくなります。
老人性白内障で物がボーッと霞んで見える、二重三重に見える等はよく聞きますが、“ 高齢視”になった人には見えにくい色、判別できない配色があり、衣・食・住のあらゆるシーンにおいて不具合が生じてきます。

乳幼児視(子供の眼)とは?
乳幼児の見ている世界は大人とは違う?
“ 子供のより良い心身の発達のために、良い色やデザインを教えてください。” とよく聞かれます。
乳幼児はあまり見えていないようだとか、好きな色や形が大人とは違っているようだ。
お母さんの顔だけは区別がつくようだ等、何となく感じることはありますが、はっきりと知らないまま大人の感覚で乳幼児をとりまくさまざまな物や環境の色彩・デザインを決めていることが多いようです。
脳=眼は、生まれて日々、劇的に変化・発達しており、その時その時期に適切なものを与えることは、心身に良い影響を及ぼすことはいうまでもありません。
乳幼児は視力は弱いけれど、見ることが大好きで、より動くもの複雑なもの、美しいものに関心を向け、特に色の見え方は成人とは大きく異なっています。
明るさや動きを感じる視細胞の方が、色や形を感じる視細胞より成長が早いため、赤ちゃんらしい(と大人が思う)淡い色や優しい配色のものより、明暗のコントラストのあるメリハリのついた色の組み合わせの方が見えやすく興味を持ちます。
また、色を認識する3種の錐体細胞のうち、短波長の色(青等の寒色系)を感知する視細胞は、長波長(赤等の暖色系)や中波長(緑等の中性色)を感知する視細胞よりも発達が遅く、また数も少ないため、寒色系の色は苦手です。
色に対しての恒常性も不完全なため、まわりの色や照明によって見える色が左右され、大きく影響を受けます。
子供の視点による幼稚園保育園・家庭・子供部屋・トイレ・お風呂等のデザイン、家具や遊具・玩具・食器デザイン、衣服や制服、公園等の遊び場のデザイン、さらに料理の食材の色や盛りつけ方、部屋のポスターの貼り方に至るまで、乳幼児を取り巻く環境の色、製品の色に対して、成長の度合いに応じた十分な配慮が望まれています。

色についてのご相談


[ カラー環境デザイン研究所ホームページ サイトマップ ]
▼サービス内容
カラーコンサルティング
景観、環境色彩デザイン
建築インテリアコーディネーション
WEBサイト
印刷物
サイン、看板

カラーマーケティング
ブランディング
商品企画開発
販売促進企画
集客企画

パーソナルイメージ戦略
▼高齢視・乳幼児視・ユニバーサルデザイン
高齢視とは?
乳幼児視とは?
少子高齢社会の
ビジネス戦略・公共サービス
色彩のユニバーサルデザイン
▼色彩教育
企業研修、社員教育、セミナー
カラーコンサルタント養成講座
インテリアコーディネーター
のための色彩講座
▼プロフィール
カラー環境デザイン研究所について
▼お問合せ
メールフォーム

バリアフリーやユニバーサルデザインの視点からのカラーコンサルタント、カラーマーケティング:カラー環境デザイン研究所/福岡
カラーコンサルタント、カラーマーケティング、インテリアコーディネーションのカラー環境デザイン研究所/福岡