カラーコンサルタント、カラーマーケティング、インテリアコーディネーションのカラー環境デザイン研究所/福岡
カラー環境デザイン研究所(福岡)

サービス内容
カラーコンサルティング
景観、環境色彩デザイン
建築インテリアコーディネーション
WEBサイト
印刷物
サイン、看板

カラーマーケティング
ブランディング
商品企画開発
販売促進企画
集客企画

パーソナルイメージ戦略

高齢視・乳幼児視・ユニバーサルデザイン
高齢視とは?
乳幼児視とは?
少子高齢社会の
ビジネス戦略・公共サービス
色彩のユニバーサルデザイン

色彩教育
企業研修、社員教育、セミナー
カラーコンサルタント養成講座
インテリアコーディネーター
のための色彩講座



プロフィール
カラー環境デザイン研究所について



カラー環境デザイン研究所
〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1-9-12-506
■TEL 092 (733) 1878
■FAX 092 (733) 1883
■E-mail

無料相談
カラー環境デザイン研究所 > 少子高齢社会のビジネス戦略・公共サービス
少子高齢社会のビジネス戦略・公共サービス

“ 高齢視(お年寄りの眼)” &“ 乳幼児視(子供の眼)”を考慮する時代です!

逆ピラミッド型の人口構成が一段と進む少子高齢社会、その頂点を占めるのは団塊・熟年世代、積極的に社会参加しその活動範囲が確実に広がっているアクティブでスマートなシニア層です。
一方、少数ゆえに親や高齢者達は愛情を注ぎ、教育や衣食住の充実に気を配る子供達の世代があります。
これらの世代をとりまく住・医療・福祉・教育環境、商品等の市場におけるビジネス・サービスには、限りない可能性が広がっています。
そこには今まで以上の高いクォリティと適切な配慮が求められています。
色彩にはその一端を担う力があります!
これらの両世代に対して、高齢視や乳幼児視を考慮した色彩計画は、ビジネス戦略の効果を上げ、きめ細かなサービスを実現します。
かつてない少子高齢時代を迎え、“ 何が求められ、好まれているのか? どのようなサービス・環境・商品を提供するのか? ”を適確につかみ、高齢視や乳幼児視を考慮した色彩計画を行うことがこの世代のビジネス戦略・サービスの鍵となります。

団塊・熟年・シニア世代
この世代向けの商品を発売したが全然売り上げが伸びない。 なぜだろうか?
客単価の高いこの世代向けの店舗にしたいが、どんなインテリアにしたらいいのだろう?
快適性や心地良さは当然として、より安全性や認知を助け、さらに積極性を高めるような環境を特徴とした老健施設にしたいのだが?
行政や医療機関、企業の広報誌…、お年寄りの読者から読みづらい、分かりにくいといった意見が多いが?

乳幼児世代
心豊かに伸び伸びと育って欲しいが、子供部屋のインテリアで気をつけることは?
子供の成長に合わせた玩具や遊具を与えたいが、より興味を持つ色彩やデザインは?
入園児の増加対策として、
子供達だけでなく保護者に対してもできるサービスはないだろうか?
子供の発育に合わせた、保育園や幼稚園の部屋の色彩は?
幼児教育に携わる者として、子供の眼や認知の特徴、好みの色など知りたいが?
落ち着いて、集中力のある子供に育つために良い色ってあるの?

色についてのご相談


[ カラー環境デザイン研究所ホームページ サイトマップ ]
▼サービス内容
カラーコンサルティング
景観、環境色彩デザイン
建築インテリアコーディネーション
WEBサイト
印刷物
サイン、看板

カラーマーケティング
ブランディング
商品企画開発
販売促進企画
集客企画

パーソナルイメージ戦略
▼高齢視・乳幼児視・ユニバーサルデザイン
高齢視とは?
乳幼児視とは?
少子高齢社会の
ビジネス戦略・公共サービス
色彩のユニバーサルデザイン
▼色彩教育
企業研修、社員教育、セミナー
カラーコンサルタント養成講座
インテリアコーディネーター
のための色彩講座
▼プロフィール
カラー環境デザイン研究所について
▼お問合せ
メールフォーム

バリアフリーやユニバーサルデザインの視点からのカラーコンサルタント、カラーマーケティング:カラー環境デザイン研究所/福岡
カラーコンサルタント、カラーマーケティング、インテリアコーディネーションのカラー環境デザイン研究所/福岡